top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

夏至 特別メニューのご提供

更新日:2023年7月19日

夏至は一年でいちばん昼の時間が長い日で、2023年は6月21日(水曜日)となります。


夏至の日 夕食メニュー

・タコ飯

・まぐろの山かけ

・じゅんさいの三杯酢

・タコの唐揚げ

・味噌汁



関西地方では、夏至の時期にタコを食べる風習があります。

その由来は、

一度吸いついたらなかなか離れないタコの吸盤のように、田んぼに植えた苗の根が大地にしっかりと根付くようにと願ったことが由来とされています。



タコには疲労回復に良いとされるタウリンや、ビタミンEなどその他たくさんの栄養を含むため、少しずつ暑くなって疲れがたまりやすいこの時期にぴったりです。



暑さが本格的になりますが、旬のものを食べて暑さを乗り切りましょう!



~~~~~~~~~~~~~~~


実際に提供させていただいたお料理になります。





ふっくらご飯にタコの旨みがたっぷり染み込んでいます。

タコの身は柔らかく、絶品でした。




身はプリっとしており、噛めば噛むほど旨みが広がります。



「タコがたくさん食べられるなんて贅沢」、

「昔は日間賀島に行ってよく食べたよ~」などのお声が聞こえました。



梅雨冷えの肌寒い日もありますが、風邪など引かれませんようにお気をつけ下さい。



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page