top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

合唱を通じて得られるもの...合唱クラブ・ミソノ

8月8日火曜日、合唱クラブ・ミソノの練習会がありました!

6年以上の活動歴を持つ合唱団体、合唱クラブ・ミソノ。

今年は3年ぶりの晴れ舞台が2公演あります。


9月3日(日)「瀬戸合唱フェスティバル」瀬戸で歴史のある合唱の祭典です。場所は、瀬戸市文化センター、文化ホールです。

11月3日(金)第3回 ミソノピア演奏会

ミソノピアが主催する、合唱クラブ・ミソノによる演奏会です。

今回は瀬戸で活動される合唱団、瀬戸ファミリーシンガーズ様が友情出演されます!場所は、ミソノピア2階大食堂です。


瀬戸合唱フェスティバルはどなたでも参加できますので、皆さん、是非ご来場、応援をお願いいたします!

(ミソノピア演奏会につきましては、感染症の時勢やキャパシティの関係上、一般のお客様の自由参加ができない可能性がございます。現在館内にて調整中です)


平均年齢88歳の合唱団がある老人ホームは、他にはないのではないでしょうか?

私たち自慢の、合唱団なんです。


さて本日は、練習が始まる前の、メンバーの皆さんの様子を見てみましょう。

合唱や、歌についてお話をされるおふたり。

練習に向けて気持ちが盛り上がっているのを感じますね。

「この曲っていつ歌うんだっけ?」と話し合う声も。2回の公演で9曲以上歌うことになるので、整理しておかないとですね。


合唱クラブ・ミソノはただ集まって歌う、だけではなく、ご入居者様同士の、コミュニケーションの場にもなっているんですね。


ピアノを5歳から始めたという方、

昔、合唱団に入っていたという方、

本格的に歌ったことないけど、歌が好きな方、

音痴(と、自称されています)だけど、歌を頑張ってみたい方...

本気で心が合唱に向かうから、自然と仲良くなれるんですね。

未入団のご入居者の皆様、歌を通したご友人作りにも、是非お役立てください!

今日は練習冒頭に、合唱クラブ・ミソノ指導/指揮を務める、大橋先生から音符と楽譜の読方についてのレクチャーがありました。

「音符の意味は、音の高さと低さ、音の長さと短さを表しています。...これが4分音符で、これが2分音符...」

本格的な、音符の基本知識のレクチャーでした。恥ずかしながら筆者は音楽はからっきしで、とても新鮮な学びを得ることができました。


新しいことを学び、知的好奇心を満たす。


合唱クラブ・ミソノは、いくつになっても勉強できる場所でもあるんですね。

さあ、9月3日の瀬戸合唱フェスティバルまで、残り26日、練習回数はなんと2回しかありません!心なしか、皆さんの背中に、緊張感とワクワク感が見えるように感じます。


私たちスタッフ一同、全身全霊を持ってサポートいたします!


合唱クラブ・ミソノ記。続報を、お楽しみに!

閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page