top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

音楽の捧げ物〜想い出の映画音楽と共に〜

4月22日2階大食堂にて、音楽の捧げ物が開催されました!


「音楽の捧げもの」は毎月1回、大食堂で行われるコンサートイベント。

ジャンル問わず様々な、音楽に関わるアーティストが皆様に音楽を提供します。

毎月たくさんのイベントが行われる中でも、大人気の催しのひとつです。


今回のご出演は、

シンガーソングライター 元宝塚歌劇団 女優・歌手のまほろば遊さん

ピアニスト 平山晶子さん

今回のテーマは、「想い出の映画音楽と共に」

名作映画のテーマ曲や、劇中曲を歌とピアノ演奏でお送りします。


まほろば遊さんは、ジャズ・ポップス・キッズ・ミュージカルと幅広いジャンルで、 企業イベント・ホテルディナーショー・ライブに出演されており、ミソノピアでは5回以上の出演歴があり、ご入居者様とは顔なじみになりつつあります。


ピアニストの平山さんは、今回初めてのミソノピアでのご出演。

ソロ、室内楽などのピアニストとして精力的に活動の他、洋上でのショーやラジオなどで幅広い分野で生の音楽、クラシック音楽を身近に届ける活動に力を注いでいらっしゃいます。

(平山晶子さん公式HPより)



「酒とバラの日々」

「ティファニーで朝食を」

「ある愛の歌」

「サウンドオブミュージック」

など、名作映画の主題歌、劇中歌の演奏が続きます。


MCも息ぴったりのお二人。10年来の付き合いとのことで、軽快なトークでご入居者様を楽しませます。


演奏は続きます。うっとりと聴かれるご入居者様。



ラストスパートは、まほろば遊さんが衣装チェンジして大盛り上がり!

まるで宝塚歌劇を彷彿とさせるようなかっこよく、美しい衣装!

思わず写真を撮られるご入居者様。これは記念に残したくなるパフォーマンスですよね!


最後は「シャンソンメドレー」にて、公演は幕を閉じました...


お帰りの際に、お二人にサインを求められるご入居者様。



今回の「ミソノピア 音楽の捧げ物」は、昔見た映画を懐かしめる、レトロで贅沢な時間になったと思います。

出演されるゲストの皆さんは、演奏、歌唱に並々ならぬ想いを持っています。

まほろば遊さんは、「歌とは、人生そのもの」

平山晶子さんは、「ピアノとは、人とつながり」とのことでした。


そんな想いが、演奏を通して聴いている人たちの心を動かすのだと、筆者は思いました。


これからも、皆さんの心を動かせるようなイベントを、ミソノピアでは皆様に提供いたします。








閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page