top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

秋のナイトクラブ〜失恋レストラン〜

更新日:2023年10月28日

10月24日 夜、大食堂にてナイトクラブミソノが開催されました!

"夜に楽しむミソノピア"として始まったナイトクラブミソノ。


お食事、お飲み物を召し上がられながら、スタッフによるオリジナルストーリーの公演をお楽しみいただけます。

前回のナイトクラブミソノの様子はこちら↓


今回のテーマは、「失恋レストラン」

誰にでも、儚い恋の経験があるのではないでしょうか。

恋に傷つき、疲れた経験...

今では良き想い出に変わっていることもあるでしょう。

今宵限定、儚くも美しい失恋の想い出に浸れるようなレストランが開店します...


寒くなってきましたね。今回は熱燗もご用意しています。

お酒のおつまみは、枝豆と冷奴。

そして熱々のおでん

温まっていただけるよう、カセットコンロで火をかけながらお持ちします。

今回の司会は、施設長&池田社長(株式会社ニューライフ)のShachou`s!

毎度お馴染み、社長のお二人なので、Shachou`s。

池田社長、いつもお世話になります!


「とうとう司会にまで上り詰めましたね〜!」と漫談開始!

「この格好、誰かわかりますか?寺尾聰さんです!」

と爆笑をかっさらっていきます。

「頑張ってな〜!」とご入居者さまからの直接のエールも。

これは嬉しいですね。

トップバッターの出演者は、ミソノピア 歌自慢三人トリオ

「失恋SONG熱唱」

ナイトクラブにふさわしい服装の3人。クラブらしさが溢れていますね。

ミソノピアでもトップクラスの歌唱力を持つ3人。もはやスタッフの間では、歌うまでお馴染みなんです。

しっとり歌い、

心に響かせ、

大熱唱。

氷雨、ラブ・イズ・オーヴァー、また逢う日までを歌い上げました。

ご入居者さま同士のお酌も進みます。

続いては、本気で生演奏。

今夜限定?の本格バンドが登場!「別れ」をテーマとした、悲しみの曲を生演奏します。

音楽療法やイベントでお世話になっております、山下先生、稲垣さん、音楽療法師と担当スタッフさん。


曲目は 「さらば恋人よ」 「さよなら」


寂しい、悲しい、でも心地よい曲が続きまして、ここからは失恋の痛みを癒し、新しい生活へと向かいます!


今晩のトリが登場!


ミソノピア Wink🍌

副施設長とデイスタッフのコンビ。

木綿のハンカチーフを歌い、キャストも全員集合。晴れやかに歌い、踊りました。

最後は一斉にハンカチを投げ、色とりどりのハンカチが空に舞いました。

思わずスタッフの手を取って踊り出すご入居者さまも。

最近はご入居者さまから踊り、歌に飛び入り参加していただける機会が増え、私たちもとても嬉しいんです!

「一緒に楽しい時間を作れたら。」

そんな気持ちでイベントを行わせていただいているので、飛び入り参加は大歓迎です。


そして最後に、ご入居者さまからサプライズプレゼントが!


「ありがとね、お疲れ様」と、素敵なブーケをいただきました。

本当に嬉しいです!ありがとうございました✨


ナイトクラブミソノ〜失恋レストラン〜の動画はこちら

ナイトクラブミソノは、皆さんに「あの頃」を感じていただく催しです。

一晩だけでも、ご来場のご入居者さまに昭和の、あの良き青い日を思い出していただけたら、感じていただけたら...


そんな想いで準備と、練習に励みました。


終了後、今回もたくさんのご入居者さまから「楽しかった」「頑張ったね」

とお声をいただけて、私たちもエネルギーをいただきました。


今後も今後もミソノピアでは、ご入居の皆様が元気に、楽しくなれるようなイベント、催しを手作りで提供いたします!


次回のナイトクラブミソノを、お楽しみに🎵

閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page