top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

ミソノピア演奏会 ♩出あい、ふれあい、つながり音楽会♩〜4歳から9歳の世代を越えて〜

11月3日(土)文化の日、第3回ミソノピア演奏会を開催しました!


メンバーの平均年齢が88歳越えの合唱団、合唱クラブ・ミソノ。

今回開催された演奏会はコラボ演奏会。瀬戸市を主に活動されている瀬戸ファミリーシンガーズさまと歌を交えました。

なので、今回の演奏会のサブタイトルは、

ミソノピア演奏会 ♩出あい、ふれあい、つながり音楽会♩〜4歳から9歳の世代を越えて〜

瀬戸ファミリーシンガーズさまのメンバー、最年少は4歳。

合唱クラブ・ミソノのメンバー、最高年齢は97歳。

ここまでさまざまな年齢が入り混じる会は貴重だと思います。


開演前の様子がこちら。満席です!

今回の会場は、ミソノピア大食堂。100人以上の人が収容できる大キャパシティな食堂です。

入り口にお祝いのフラワースタンドが!

お世話になっております、『社会福祉法人 伸こう福祉会』片山ます江理事長より、今回のイベント開催へのお祝いをいただきました。素敵なお花を、ありがとうございます。

施設長が開会の挨拶をしました。

「今回コラボいただいた瀬戸ファミリーシンガーズのメンバーさんの中には、ミソノピアのご入居者さまのひ孫さんがいらっしゃいます。とても素敵なことですよね」

「今回の演奏会まで、練習期間も短く回数も少なかったです。その中でやれる限りのことをやりました。本当にこの会が開けて良かったです」

大橋先生のMCから、合唱クラブ・ミソノのステージがスタート。

向かって左側のメンバーがソプラノ、右側がアルトのメンバーです。


「ブンガワンソロ」「夢で逢いましょう」「道」

瀬戸合唱フェスティバルでも披露した、合唱クラブ・ミソノ自慢の3曲です。

さすが、会場の皆さんも聞き惚れていましたね!


ミソノピアのステージの後は、瀬戸ファミリーシンガーズの皆さんが入場しました。

会場のそこらじゅうから、「かわいい!」と黄色い声援が聞こえます。

ご入居者さまからすると、ちょうどお孫さん、ひ孫さんにあたる世代の子も参加しています。そんな子どもたちが頑張って歌っている姿を見ると、元気が出てきますよね。


歌だけでなく、踊りながらの合唱を披露してくれました。

「幸せなら手を叩こう」「ふるさと」などの懐かしい曲や、子どもたちの未来を感じさせる「翼をください」など、ハイレベルな表現力で歌っていただきました。


子供たちの可愛さと一生懸命さに大きな拍手。

目元も思わずほころんでしまっていますね♩


今回の演奏会は、皆さんと「歌で交流」をすることも、ひとつのテーマでした。

「365歩のマーチ」

「いのちの理由」

「もみじ」

など、一緒に楽しめる楽曲を用意して、合唱クラブ・ミソノ、瀬戸ファミリーシンガーズ、観客の皆さん全員で歌いました。



楽しい時間はあっという間。

閉会の時間が近づきました。

ここでサプライズ。

合唱クラブ・ミソノから、瀬戸ファミリーシンガーズへお花のプレゼント。

代表を務められる、小山麻衣さんに受け取っていただきました!


「おお、素敵だね」と拍手している、大橋先生のもとにも一束のブーケが。

ミソノピアのご入居者さまからのサプライズです。

先生、すごく嬉しそう!

無事、第3回、ミソノピア演奏会は幕を閉じました...


全ての世代の、歌を愛する人たちが一堂に会した本日の演奏会。全員がこの日のために大変な努力をされていました。

合唱クラブ・ミソノの皆さん、

瀬戸ファミリーシンガーズの皆さん、

大橋合唱団の皆さん、

観覧席にお集まりいただいた、ご入居者さまとご家族さま、瀬戸ファミリーシンガーズメンバーのご家族さま

本当にありがとうございました。一期一会、せっかくのご縁です。次の演奏会で、また皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。


P.S.

演奏会の後は、1階デイルームにて、ささやかな打ち上げを行いました!


肉まんとジャスミンティーで、飲茶を楽しみました。疲れているから美味しい!

本当に皆さん、お疲れ様でした...♩

閲覧数:89回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page