top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

100歳の方からのエール



100歳になりました。

ミソノピアで過ごせて、本当に良かった。

おかげで、瀬戸市から、中々珍しいものを貰えました^_^


そう、廣井施設長にお声を掛けて下さいました100歳のご入居者さま。




続けて。。。




『歳を重ねると、人は心の安定が一番。』



『年寄りが、さいご、明るく過ごせたら、その場所は、必ず!!栄える。


年寄りが、悲しむ場所は、一時は栄えても必ず衰退する。



人の念はすごく強いもの。



旧式だけれど、人の心は、理屈ではないと思います。



ありがたや。

ありがたや。

ここの雰囲気は天然に作り上げられたものだと思うが、中々、他にはない、良い空気が感じられる^_^



あるようでないのが、 人の信念。



ありがたや、ありがたやと、年寄りが感謝出来る場所は、必ず栄えるものだよ。

わたしは、感謝してる。



思いっきり、これからも、やりなさい。



いつも、明るく過ごせる場所であるように。



施設長のお顔を忘れないように、たまには、お顔を見せてね^_^


バイオリンも!♪』



ユーモアも込めて、キュートな笑顔で、お話を下さいました。

今年いっぱい、神奈川県のグループのホームのヘルプもさせて頂き、ミソノピアに良いのか、不在にしてしまい、実は皆さまにご不安、ご心配をおかけする日々を送らせてしまっていること。

葛藤をしながらも、神奈川のホームに関わる事で、必ずミソノピアの皆さまに、スタッフさんにお返しできる事に繋がると、強い信念で向かい合っている廣井施設長には、すごくありがたく心強い、人生の大先輩からのエール。


しっかり、握りしめてくださいました、この手。

絶対に離すようなことは、しないと心に決意し、


『温かいごはん、運んできますね!』と、お部屋を後にした施設長。


頑張って、神奈川、10月も、行ってきます!!




閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

もみの木

Comentários


bottom of page