top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

研修→高齢者における日常会話の重要性

神奈川県のグループ会社であります伸こう福祉会で開催されました研修に、ミソノピアから6名、学びに行かせて頂きました。


廣井施設長は、多様な研修へ、積極的にスタッフさんの参加を促してくれます。


今回も、皆さん、朝5時30分と言う早朝暗闇の中を



一台に乗り合って出発。



そして、しっかりと学び、また、開催場所である湘南台弐番館の施設長さま。スタッフさま。そして、ご入居者さまとも交流して、帰ってきてくれました。



学習というペンを持つ机上だけではなく、ご入居者さまをお手伝いさせて頂いたり、さまざまな方とご挨拶させて頂いたり、社会性の学びも、しっかり体験^_^


軽食に出して頂きましたおいしいサンドイッチ、ケーキ、フルーツ。

相手をしあわせに導いてくれるおもてなし。


帰り道、

『みんな、それぞれの場所で頑張ってる。

置かれた場所で咲きなさい、ではないけれど、私はわたしの居場所である瀬戸ミソノピアに戻り、頑張りたいな!!と元気をもらえました』

と^_^



研修の場を提供して下さいました伸こう福祉会の皆さま、本日も、ありがとうございました。



閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page