top of page
  • 執筆者の写真misonopia aichi

気が合ったのよね、不思議だけれど

更新日:2023年11月10日

肌寒い雨の降る中、おひとりのご入居者さまとの、お別れがございました。


お部屋で、最期をお過ごしくださり、仲の良いお友達の方が、毎日、お声かけに訪れてくれました。


お耳から、毎日、馴染みの声。


ご本人さまには、安心された日々であったのではないかな、と思います。


『ふたりで、競争して、喫茶店に行ったわよね。

負けん気が強いふたりだから、お互い、負けないわよね。』


『生まれ変わって、遊びにきてね』


『楽しい毎日を、本当にありがとう』


『わたしたち、なぜか、気が合ったのよね。

不思議なんだけど^_^』



交わす言葉の温かさに、周りにいたスタッフさん、涙が止まりませんでした。


相手を思い遣る気持ちが、自然に溢れ出るご入居者さまから、

わたしたちスタッフは、

何よりも大切にしなければならないことを、本当に本当に、心に刻む機会を頂きました。


閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page